そういえばこんな事もあった・・・と思い出したので神戸の話の続き。

神戸に行った時の話 その1

神戸に行った時の話 その2

今回の話はその3に当たります。でも話は大して繋がっていません。

登場人物紹介

えむふじん

妻えむふじん
作者。何かを決める時はあまり悩まない。割り切りの良さと速さには定評がある。でも物忘れで困ることは多々ある。

えむし

旦那えむし
二択くらいには絞り込めるけど、その後悩む。悩んだ末に、思ったんと違う答えを出して後悔する。結局あれは二択だったのか何だったのか・・・。

えむふじんの日常Lv123

m13

m14

悩んでたんは何やったんや?

 

何を頼むかを決めてないのに注文しようとするのは、時間を区切って自分を追い込み、なんとか決断を下そうとしているからだそうな・・・。

私は「待てるからゆっくり考えていいよ〜」って言うけど、「いや、決められへんから・・・」って自分を追い込みたがります。

m15

旦那のえむしは優柔不断ってわけでもないけど、二択になるとこうなりがち。

ラテ飲みたいからスタバ行く、みたいに最初に目的が決まってる時は直前で悩まないみたいなんですけどねー。

何かこの心理に名前があるか調べたけど

名前は見つかりませんでした 。でも、少し調べてみると・・・

人間は、「似たようなものの二択を、ものすごく嫌がる」のです。

そしてそれを嫌うあまり、まったく別の選択肢に飛びついてしまうことも多い のです。

http://sinri.net/sinrigaku/77.html より。

考えすぎる人ほどこうなってしまうんでしょうか??

 

ブチャラティは迷わない。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう