昨日のエントリーの続き→【ダウンしてしまった旦那】を連れて、いざ京都へ。

登場人物紹介

えむふじん

妻えむふじん
作者。運転は苦手。でも戸締まりはもっと苦手。親のつてで宿泊するための保養所を安く借りた出来る妻・・・だった。

えむし

旦那えむし
前回のエントリーでダウンした。ジェリド風に言えば、汚名挽回したい男。

長男えむお

長男えむお 小六
京都?何するん。六甲山行こうや。チーズフォンデュ食べたい、って言ってた。六甲山は泊まれないんだ。あとフォンデュとか無理。

長女えむこ

長女えむこ 小三
京都やー!って喜んでた。

末っ娘えむみ

末っ娘えむみ 小一
京都?動物おる?

えむふじんの日常Lv146

m139

m140

m142

m143

m144d

m144c

m146a

m144a

m145

m146b

めっちゃ、やらかしました。

正直京都着くまでは【昨日のこと】が原因でちょっと不機嫌だったし苦手な運転で割といっぱいいっぱいだったんですが、落ち着いてみると鍵のことで急に不安になりました。

 

旦那を家に帰らせてしまって、旦那はもちろん子供にも申し訳なさMAXでした・・・。

なんにせよ鍵が閉まっててほんま良かった。

帰れないくらい遠い距離なら諦めてたかもしれないけれど、京都は微妙な距離だったのでこんな結果に。

京都は割とよく行く

京都は家から、電車でも車でも大体たら1時間ほど。何か思いつかないけど、取り敢えずお出かけしようかって時はよく行く場所の一つです。

長男えむおの小さな時は、梅小路蒸気機関車館はめちゃくちゃ通いました。幾らだったか忘れたけど、入館料が安かったんですよ。二週連続行ったこともありました。

FullSizeRender

「梅小路蒸気機関車館」はリニューアルして「京都鉄道博物館」になっています。長男も機関車への興味は少し薄れてしまったし、新しくなってからはまだ行っていません。

大阪の九条弁天町(間違ってました・・・ご指摘ありがとうございます。)にあった交通科学博物館もよく行ったなあ・・・懐かしい。

夫婦の話

アニメにやられる旦那のメンタル

忘れ物が多いんですよ・・・

結婚式は京都で挙げました

 

京都と言えば森見登美彦さん。今テレビでやってる有頂天家族2も面白いけど、四畳半神話大系も面白いよ!

ポチッとシェアお願いします!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう