義母の話の続きの予定でしたが、台風のせいで予定通り作業が出来ませんでした。

申し訳ございません・・・。明後日くらいに続きの予定です。昨日はご心配のコメントありがとうございました。

今日は昨日の台風と停電の中で気づいたことをいくつか。

登場人物紹介

えむふじん

母えむふじん
インターホンにビビった作者。

えむし

旦那えむし
日頃無駄に購入していたモバイルバッテリーがここに来て役立つ。

長男えむお

長男えむお 中一
学校は休み。久しぶりにレゴで遊んだ。

長女えむこ

長女えむこ 小四
同じくレゴで遊ぶ。お医者さんのおウチを作っていた。

末っ娘えむみ

末っ娘えむみ 小二
レゴで謎の動物を作り上げていた。

義母えむはは

義母えむはは
私の義母であり、旦那の母。まあまあ近くに住んでいます。

えむふじんの日常Lv645

台風と停電の中で気づいたこと

台風と停電の中で気づいたこと

台風と停電の中で気づいたこと

台風と停電の中で気づいたこと

この台風で怪我はなかったですが、家屋が被害総額10万円弱くらいのダメージを負いました・・・。痛い。
また旦那の実家の方も瓦が割れたり、雨漏りしたりでノーダメージではなかったです。

ハードな1日でした・・・

午前から午後にかけては台風の猛烈な風に怯え、その後停電。うちは断水は免れましたが、停電は長く続きました。

この不自由な感じ、少し阪神大震災の頃を思い出しましたよ。

 

不自由な中でも、これがあって助かった、心強かったと言うものとか気づいた事ををいくつか。

  • カセットガス・備蓄の水・チキンラーメンみたいな簡単に食べられる食料

これ、使わなかったけれどものすごく安心感がありました。普段炭酸水を大量に飲むので、その買い置きがあるのも安心できました。

  • モバイルバッテリー

電力はモバイルバッテリーでもバカにならないので、特にデジタルデバイスに囲まれているお宅は、ノートPCを充電できるようなものもあったほうが良いと思います。

  • LEDランタン

今回、停電が夜まで続きLEDランタンはとても助かりました。各ご家庭に一つか二つあると安心感があると思います。特に、モバイルバッテリーと一体型になっているやつは、色々と便利そうです。懐中電灯と違って、 "あかり"になるのは良いですね。

  • 冷蔵庫の開け閉めは極力控える

停電の時は、冷蔵庫の開け閉めなどはあまりしないほうがいいですね、停電してすぐのときに開け閉めを繰り返したせいで、庫内の温度が保てたのに温くなってしまいました・・・。

クーラーボックスがあれば、そこに保冷剤を入れてそれを冷蔵庫代わりにすると良いかも。

 

あとは避難経路の確保と、持ち出し品を用意しておくのも安心できました。

場合によっては防災用の携帯トイレなんかも人数分x3日分ほどあると良いかもしれませんね。これは今回用意できてなかったので、Amazonあたりで買っておこうかなと思っています。

台風と停電の中で気づいたこと : えむふじんがあらわれた

大雨でインターホンの中に水が入ると、それで通電してインターホンがなるようですよ!(水というより露)

2018/09/05 07:17

インターホンの件はこう言うことだったようです。風で押されるわけではないのですね・・・。勉強になりました。

 

ではでは、皆さまもお気をつけて・・・。

 

記事をSNSで拡散していただけると助かります!