空気の乾燥が気になる、ある秋の日のお話・・・

登場人物紹介

えむふじん

母えむふじん
子供の行動に目を光らせる作者。

長男えむお

長男えむお 小六
勉強は意外と真面目にこなす長男。

末っ娘えむみ

末っ娘えむみ 小一
熱しやすい。応援は全力が基本。

えむふじんの日常Lv343

紫色の疑いが加速したのは、私の心が乾いていたせい

紫色の疑いが加速したのは、私の心が乾いていたせい

紫色の疑いが加速したのは、私の心が乾いていたせい

紫色の疑いが加速したのは、私の心が乾いていたせい

紫色の疑いが加速したのは、私の心が乾いていたせい

紫色の疑いが加速したのは、私の心が乾いていたせい

疑って正直すまんかった。

末っ娘のえむみはゲームしている兄をよく応援していたし、お相撲を見てるなんて微塵も想像していなかったので・・・。

応援にはかなり熱が入ってました。

普段からお相撲を見ているわけでも無いのに、突然なんで?

 

ところで力士姿は千代丸関を参考に描いたんですが、なかなか難しかったです。

レモンかける派が負けた

先日、ゲーム内で二つの勢力に分かれて対戦する「フェス」ってイベントがスプラトゥーン2でありました。

今回のお題は、からあげにレモンをかける派vsレモンをかけない派の対決。

旦那も息子もレモンかけない派でした。

私はレモンかける派でからあげにはレモンを付けていたのですが、不評だったようです・・・。

記事をSNSで拡散していただけると助かります!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう