映画『アド・アストラ』を観た後のお話。(ネタバレ無しのちょっとした感想書いてます。)

登場人物紹介

えむふじん

妻えむふじん
最近、伸び代に悩む作者。どうやら一生成長期らしい。

えむし

旦那えむし
旦那。

えむふじんの日常Lv1055

コ1183a
コ1183b
コ1184a
コ1184b
コ1185a
コ1185b旦那の視線独り占め余裕でした。

あのさぁ・・・

コ1185c
脂に炭水化物最高ですね。

『アド・アストラ』のちょっとした感想

映画『アド・アストラ』の舞台は軌道エレベーターや月の基地がある近未来、父を探すために太陽系の果てへと孤独な旅に出るある青年将校ロイのお話です。基本一人称視点で進む話なので、主役以外の人のその後とかがあまり語られることがなく、ただひたすらブラッド・ピットの映画でした。そういった意味でモブに厳しい映画なのは確か。

太陽系の果てへと地球外生命体の調査に向かい、謎の失踪を遂げた英雄的な父。そして軍から命令されその父の居処を捜索し、自身もまた太陽系の果てへと向かう主人公のロイ。 たった一人で挑む長期間に及ぶミッションは、様々な困難と葛藤が待ち受けています。

リアル系の近未来SFなので、例えば『2001年宇宙の旅』や『ゼロ・グラビティ』のような雰囲気を想像すると、この映画の雰囲気もわかっていただけるかもしれません。

特に宇宙が好きな方なら、きっと楽しめる作品に仕上がっていると思いますよ。

 

記事をSNSで拡散していただけると助かります!