旦那と娘が鳥人間コンテストを観ていた時のお話。

登場人物紹介

えむふじん

母えむふじん
鳥人間コンテストは2011年の東北大のイメージが未だに強い作者。足がつっても飛び続けたのを観た時は本当に泣いた。「悪いねヘボパイロットで。エンジンだけは一流のところ見せてやるよ」とか「俺の人生は晴れ時々大荒れ!いいね、いい人生だよ!」の名言で有名になったところです。

えむし

旦那えむし
私と同じく鳥人間コンテストは2011年の東北大が記憶に残っている。あの熱さにやられない人間はいないと断言する。

末っ娘えむみ

末っ娘えむみ 小三
鳥人間?え?もしかして!?

えむふじんの日常Lv1034

【鳥人間コンテスト】渡邊さんは60km飛行の為に一年間充電した話
【鳥人間コンテスト】渡邊さんは60km飛行の為に一年間充電した話
すごい距離を飛ぶので
デンキナマズ的な人間もいるのかと思ったらしい
一瞬ね
人力部門で優勝された渡邊さんのところは、企業がガチ飛行機を製作しています。そのため批判もあるようですが、私は単純に凄いと思いました。60キロ人力で飛ばすのって、どんな気分なんだろう・・・
なお鳥人間コンテスト2019は、TVerなどで9月27日までは無料配信されているので気になる方は観てみてください。今回も面白かったですよ。

鳥人間

えむみはパーマンが好きで、再放送やamazonプライムのビデオでだいたい全部見ました。

 

バードマンってどういうイミ?

 

鳥人間ってことやでで

 

鳥人間コンテスト・・・
【鳥人間コンテスト】渡邊さんは60km飛行の為に一年間充電した話これじゃパーマンですけどね。

 

記事をSNSで拡散していただけると助かります!