今から10数年前、子供が生まれる前にカナダ、トロントからニューヨーク方面へ行った時のお話・・・

登場人物紹介

えむふじん

妻えむふじん
新婚の時、旦那の思い出の地のトロントへ旅行に行った作者。更にそこからニューヨークへバスの旅。子供のいない頃は自由だったなぁ。

えむし

旦那えむし
昔、カナダのトロントに一年ほど語学留学をしていた。しかし現在の英語力は・・・。まぁ、なんだかんだで私よりは上。

えむふじんの日常Lv682

カナダからアメリカへ、バスで国境を超えた時に恐怖が連行された話

カナダからアメリカへ、バスで国境を超えた時に恐怖が連行された話

カナダからアメリカへ、バスで国境を超えた時に恐怖が連行された話

コミック1824c

カナダからアメリカへ、バスで国境を超えた時に恐怖が連行された話

カナダからアメリカへ、バスで国境を超えた時に恐怖が連行された話

カナダからアメリカへ、バスで国境を超えた時に恐怖が連行された話

カナダからアメリカへ、バスで国境を超えた時に恐怖が連行された話

バスの旅は良い・・・

この後、寄稿記事の紹介を張っているのですが、その漫画を描いている時に、そう言えばナイアガラ(バッファロー)で怖い人がいたなあって「なんで連れて行かれたんだろう・・・あの人たち。」とふと思い出したんですよ。寄稿記事とこの記事の時期は別ですけどね。

私たちだけじゃなく、周りのカナダ人だかアメリカ人の人達もそのファミリーを気にしていた風なので、多分向こう基準でもヤバ目の人たちだったと思います。旦那はカナダ留学時代にバスでトロントとニューヨークを何度か往復していたのですが、誰かが連れて行かれるのを見たのは初めてだと語っていました。

背中からの圧で少しビクビクもしましたが。寝てる間に目的地に着くようなバスの旅は結構好きです。

charmmyさんで新記事公開!

ファッション・美容、グルメなどの最新トレンドや恋に効く幸せのヒントを毎日更新している【charmmy】さんに記事で新記事が公開されました!

今回の寄稿記事です

バッファロー66

charmmyさんでリリースされた過去記事ピックアップ。

nakedcowboy

ワンチャンス

charmmyさんでの記事一覧

charmmyの記事一覧

記事をSNSで拡散していただけると助かります!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう