旦那にわがままを言うと真心が返って来たときのお話。

登場人物紹介

えむふじん

妻えむふじん
飲み物淹れて欲しいアピを繰り返す事に定評のある作者。

えむし

旦那えむし
カフェやバーでバイトしてた期間は長めなので、それ系の飲み物には精通している。ミルクジャグも持ってるので、ラテをいれるときにリーフとかハートとか作っちゃう。頼めば飲み物を淹れてくれるけれど・・・?

えむふじんの日常Lv1253

真心のこもった美味しくてマズイ風の飲み物をアナタに
真心のこもった美味しくてマズイ風の飲み物をアナタに
真心のこもった美味しくてマズイ風の飲み物をアナタに
真心のこもった美味しくてマズイ風の飲み物をアナタに
コーヒーと思いこんで紅茶を飲むとマズく感じる説、、あると思います。
「淹れてきてあげる」って言ったけど、「コーヒー淹れるっていうてへんや〜ん」
って言うてました。
タンブラーに入れたのは、飲む前に香りでバレないようにするためだそうな。ここには描ききれなかったけれど、旦那は自分用にコーヒーも淹れて持ってくるという手の込みようでした。

さあ、飲んでミロ

真心のこもった美味しくてマズイ風の飲み物をアナタに
以来、タンブラーで出てくるときの中身は信頼がおけない。中はちゃんとした美味しい飲み物なのになぁ・・・。
そういえば子供の頃、めんつゆと麦茶を間違えて口にしたこともあったなあ。
コーヒーマシン
マシーンは古いけど、まだまだ元気に動くよ!

書籍のラストは・・・

多分思ってたのと違う感じになってます
よかったら、購入して読んでくださいね!

無意識的に思ってたんと違う感じになることもある

記事をSNSで拡散していただけると助かります!