一斉休校になった時のお話。

登場人物紹介

えむふじん

母えむふじん
大丈夫なのか・・・?と思った作者。

えむし

旦那えむし
超走車的措置をとった。

長男えむお

長男えむお 中二
急に休みに入ったので、学校の荷物を大量に持って変えることに。電車通学でいきなり持って帰るのは辛い・・・。

長女えむこ

長女えむこ 小五
塾通い二年目。

末っ娘えむみ

末っ娘えむみ 小三
塾通いが1ヶ月終わったところ。

えむふじんの日常Lv1226

コ1624a
コ1624b
コ1625a
コ1625b
コ1626a
描き終わってからシートベルトも描き忘れていたと気づきました。

旦那の1日

旦那はこの日、朝は仕事を休んでお義母さんを検査の為に大学病院まで連れて行く予定にしていました。
お昼ちょうどくらいにお義母さんを家まで送り届け、その足でえむおの学校へ直行。
お昼過ぎにえむおをピックアップし、2人で外食をしてから帰宅。
帰宅して小一時間ほど休むとえむみの塾の時間になってたんですよねえ。
「長時間運転をしていた東京行きの方が気持ちは楽だった」と語っていました。
短距離を行ったり来たり繰り返す運転は疲れるの、なんか分かる。
コ1626b
塾の行き帰りはだいたい旦那の送り迎え。

超小学生的児童です

描き下ろし40P、オールカラーだよ!

記事をSNSで拡散していただけると助かります!