誘導員が私を誘導してきた時のお話。

登場人物紹介

えむふじん

母えむふじん
誘導される作者。

末っ娘えむみ

末っ娘えむみ 小二
誘導員にインスパイアされた誘導児。

えむふじんの日常Lv842

法的根拠はないけれど、誘導員の指示には従わないとダメらしい
法的根拠はないけれど、誘導員の指示には従わないとダメらしい
法的根拠はないけれど、誘導員の指示には従わないとダメらしい
法的根拠はないけれど、誘導員の指示には従わないとダメらしい
法的根拠はないけれど、誘導員の指示には従わないとダメらしい

ブログを描き終えたら

「お母さんなー、足音めっちゃ大きいから来るんすぐわかったで」と、ちょうど宿題を終わらせたえむみがこんな感じで迎えてくれました。最近行ったスーパーの駐車場の誘導員さんが、特徴的な動きをしてたのでインスパイアされたようです。
法的根拠はないけれど、誘導員の指示には従わないとダメらしい

 

インスタグラム登録

記事をSNSで拡散していただけると助かります!