母からブログの書籍化を祝ってもらった時のお話。

コ1511ec

登場人物紹介

えむふじん

娘えむふじん
母に育てられたからこうなった作者。

ふじはは

ふじんの母ふじはは
イマジネーション溢れる実の母で、小さい頃は私に絵を教えてくれた。私の父は仕事をリタイアしたあと田舎の丹波で週末農業をしているので米とか野菜とか果物とか、採れたものを持って帰って来てくれます。ちなみにお父さんも描くのが好きです。

えむふじんの日常Lv1176

書籍化の件を母に伝えたらセンスあるお祝いをいただいた話
書籍化の件を母に伝えたらセンスあるお祝いをいただいた話
書籍化の件を母に伝えたらセンスあるお祝いをいただいた話
めちゃくちゃビックリしたわ。

改めてご覧ください

書籍化の件を母に伝えたらセンスあるお祝いをいただいた話
クリーチャー感がすごい
書籍化の件を母に伝えたらセンスあるお祝いをいただいた話
お父さんが作った野菜は形のいいものも、こんな感じのも結構あります。
写真は14日に送られて来たのですが、限界ギリギリまで飾ってから食べるらしいです。いつまで飾るんだろ・・・

 

とうとう本日発売です!

応援してくださって、ありがとうございます!

 

LINEさんからのPRで、2月29日までの期間限定トークルームを開設中!

 

少しだけ自分のことを。
95年の1月17日、当時の家は全壊しました。
避難所ではよくドラクエの本を読んで絵を描きました。
あれから25年、好きで絵を描いてたらこの日に本が出せたのは・・・単に嬉しいとか、そういうのとは少し違う感情です。
今は只々、有り難いなと思っています。

記事をSNSで拡散していただけると助かります!