父の日にチーズケーキを焼きたかった時のお話。

登場人物紹介

えむふじん

母えむふじん
時を戻そう。父の日の前に子供達と一緒にチーズケーキを作ることになった作者。

長女えむこ

長女えむこ 小六
お父さん大好きっ子。塾の送り迎えも父親と一緒にいる時間は長め。服を買いに連れてもらって行ったりと甘やかされている。

末っ娘えむみ

末っ娘えむみ 小四
えむこと同じく塾の送り迎えは旦那のお仕事。以前よく使っていた「てっていてき」の流行りが廃れてきたように思う。父えむしのことを好きでいるとは思うけれど・・・

えむふじんの日常Lv1355

え223a
え223b
え224a
こうして大してヘルシーでもないチーズケーキが焼き上がった。

レシピ的なもの

え224b
え224c
※コメント欄に書こうと思いましたが、反応が幾つかあったのでこちらに追記を・・・。
ちょっといい加減な作り方をしてしまったので、あまり参考にせずにこんなのでも「食べられた」程度に解釈していただけますとありがたいです。
お菓子作りはレシピが大事なのでコメントに書かれている事はその通りだと思います。あまり考えなしに書いてしまったので申し訳ないです😞
次回からはよく考えて書こうと思います。
追記終わり。

お砂糖が結構入ったので普通に甘くておいしかったです。プリンはカラメルが主張してきましたが、全然嫌な感じがしなくて寧ろもっと欲しかったです。
そのお陰なのかお豆腐感はあまりなかったかも。
クリームチーズの量がうろ覚えなので、二度と同じものは作れないでしょう。

えむみのエピソードも52gくらい入ってます

お笑い糖分高めの一冊です!良かったら読んでみませんか?

カスタードクリームで乱される平和

一蘭、最高やん

ラーメン屋さんが作るフランス料理はどうなんやろ

記事をSNSで拡散していただけると助かります!