長男の「ギガ」の使い方が気になった時のお話・・・。

登場人物紹介

えむふじん

母えむふじん
昔気質の作者。巷での「ギガ」の使われ方に違和感を覚えてしまう。

えむし

旦那えむし
ポリシーのない旦那。先日、小さな頃からおちょくっていた長男に10回クイズで敗北した。

長男えむお

長男えむお 中一
「ギガ食う派」。「ギガ減る派」の友人達との戦いを日々繰り広げている。「えー、ギガ食えるわけないやんwww」ってバカにされるらしい。「ギガ食う派」は少数。多数の「ギガ減る派」に対して有効打を繰り出せないでいるようだ。

えむふじんの日常Lv677

ギガは減るし、食うこともできる。もはや新しい概念

ギガは減るし、食うこともできる。もはや新しい概念

ギガは減るし、食うこともできる。もはや新しい概念

「概念」とか小学生の頃は絶対使ってなかった。

すーぐ概念とか言う〜

最近のえむおは引き下がらないし、妙な理屈をこねるし、小難しい言葉を使うようになりました。反抗期で反抗されてるって言うのとは別の思春期っぽさを感じまします。

少し違和感はあるけど、通信量を「ギガ」って言う位はどうでも良いと思ってるんですけどね・・・。それより「もはや新しい概念」ってなんやねん、って思いました。

記事をSNSで拡散していただけると助かります!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう