昨日の記事、【一人で飲みに出かけときのお話】の続き・・・

登場人物紹介

真夜中食堂のマスター

マスターのキキさん
私が時々お世話になる真夜中食堂の店主。前回の話では間違いを訂正してくれた。

えむふじん

客 えむふじん
うろ覚えと誤魔化しで生きてる作者。それ故よくピンチに陥る。

イケメンサラリーマンケンゾ

サラリーマンケンゾ君
うちの旦那と仲の良いサラリーマン。夏の間、旦那と最近登場してないアントニーと大阪まで何度か飲みに行っている。

○さん

???さん
私の名前を間違えて覚えていた。50代の男性。よくある名前でも読みが何通りかあると分かり難いもんね、仕方ない。しかし彼もまた、私を追い詰める世間の兵(つわもの)だった・・・。

えむふじんの日常Lv299

友人の一言で必死だった私が救われた話

友人の一言で必死だった私が救われた話

友人の一言で必死だった私が救われた話

友人の一言で必死だった私が救われた話

友人の一言で必死だった私が救われた話

そうしてこの後もうっすいうっすい会話をしつつ、夜は更けていくのでした・・・

過去記事紹介