「なんやと!?」ってなった時の話。

登場人物紹介

えむふじん

母えむふじん
漫画『日常』はアニメで初めて知った作者。

長男えむお

長男えむお 中一
小一か小二の頃、私と一緒にアニメ『日常』を観る。その時の録画は未だにあって、HDDがすり減るくらい観た。

長女えむこ

長女えむこ 小四
いつからか兄えむおと共に『日常』を観るようになった。1人でもHDDがすり減るくらい観た。

末っ娘えむみ

末っ娘えむみ 小二
いつからか姉えむこと共に『日常』を観るようになった。1人でもHDDがすり減るくらい観た。

囲碁サッカーとは

漫画『日常』の中で登場する囲碁とサッカーを組み合わせた架空のスポーツ。
こちらが囲碁サッカーの例。
囲碁サッカー
こちらの例からも分かるように、勝敗ルールなど、プレー方法の理解は常人では理解不能だと思います。
囲碁とサッカーを交互にするといった『水ダウ』の企画っぽいゲームではないのは確か。

えむふじんの日常Lv822

「囲碁ボール」とかいう「囲碁サッカー」みたいなスポーツがあるらしい
「囲碁ボール」とかいう「囲碁サッカー」みたいなスポーツがあるらしい
「囲碁ボール」とかいう「囲碁サッカー」みたいなスポーツがあるらしい
「囲碁ボール」とかいう「囲碁サッカー」みたいなスポーツがあるらしい
「囲碁ボール」とかいう「囲碁サッカー」みたいなスポーツがあるらしい

明日からプレーするチャンス!

「囲碁ボール」で検索すると、楽天でプレーに必要な道具類が見つかりました。
スティックが5000円弱、ボールが一つ1000円ほど、マットのみが13万5000円、マットとボールのセットで15万円ほど。

1人で遊ぶ人はいないと思うので、プレーする人で割り勘すれば・・・買える額・・・かも・・・。

囲碁ボール
「囲碁ボール」は兵庫県丹波市で誕生し、主にシニア層の方を中心に普及しているようです。
囲碁というよりは、完全に五目並べですね。
協会のある市町村もあるので興味のある方は「市町村名 + 囲碁ボール」で検索すると幸せになるかもしれません。

 

インスタグラム登録

記事をSNSで拡散していただけると助かります!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう