初めて旦那と出会った時の話 結婚のキッカケその1】の続きのお話、その2です。

登場人物紹介

えむふじん

妻えむふじん
ある資格を取るためにアメリカへの留学を決意した当時の作者。英語で学ばなくてはならないのに、英語は全く話せないと言うどうしようもない状況だった。でも、向こうに行けばなんとかなると思っていた。

えむし

旦那えむし
当時はオンラインゲームのFF11にどっぷりハマっていた。HNMLSと言うボスを狩るためのギルドに入り、仕事以外はほぼネトゲに明け暮れる。かなりの廃人プレイヤーだった。数年前に引退したが、今でも時々復帰しそうになっている。

えむふじんの日常Lv573

結婚前、彼を初めて意識した時の話 結婚のキッカケその2

結婚前、彼を初めて意識した時の話 結婚のキッカケその2

結婚前、彼を初めて意識した時の話 結婚のキッカケその2

結婚前、彼を初めて意識した時の話 結婚のキッカケその2

えむふじんの日常Lv574

結婚前、彼を初めて意識した時の話 結婚のキッカケその2

結婚前、彼を初めて意識した時の話 結婚のキッカケその2

結婚前、彼を初めて意識した時の話 結婚のキッカケその2

結婚前、彼を初めて意識した時の話 結婚のキッカケその2

結婚前、彼を初めて意識した時の話 結婚のキッカケその2

少し進んだ

これがキッカケで、旦那と頻繁に会うようになりました。この時点でアメリカ行きの二ヶ月前くらい。
旦那は頼られるのはまんざらでもなかったけれど、時間もなかったし遠く離れるしで、私のことはそんなに意識してなかったようです。

 

そもそも当時の旦那は仕事以外はネトゲのことしか考えて無いくらい、ネトゲにハマっていました。複数アカウントでプレーしていて、もう一つの生活がそこにあるかのようだと、後に語るくらい…。

記事をSNSで拡散していただけると助かります!