も〜さん著『人生、闇ありネタあり』が呼び覚ましたイキリヘアカットのお話。

登場人物紹介

えむふじん

妻えむふじん
娘からも旦那からも隙を突かれる作者。も〜さんから、書籍『人生、闇ありネタあり』を献本していただいた。

えむし

旦那えむし
海外留学の経験がある。カナダに行って間も無い、当時のヘアカット経験を語りたい。

えむふじんの日常Lv1230

も〜さん著『人生、闇ありネタあり』を読んで思い出すカナダのヘアカット事情も〜さん著『人生、闇ありネタあり』を読んで思い出すカナダのヘアカット事情
も〜さん著『人生、闇ありネタあり』を読んで思い出すカナダのヘアカット事情
鬼のツーブロックーッ!?
って思った記憶。
当時は90年代後半、カナダ・トロント在住のアジア人でこの髪型の人は確かに多かった。
サイドバーン(sideburns)はもみあげ、ツーブロックはshaved sidesです。忘れられないフレーズになりました。

イキって海外でヘアカットしたくなった時に是非使って下さい。
えむしでした。

表現力の鬼

『人生、闇ありネタあり』は著者であるも〜さんの半生を描いた一冊です。

も〜さんの漫画の魅力といえば、キレたギャグセンスに、繊細な心情表現。そしてそれを引き立たせる鮮やかなタッチの絵。正に表現力の鬼、これで描かれる話がつまらないわけがない!
人生、闇ありネタあり
ページを開けば最初にやって来るのは超バズった例の髪型ネタ!《掴み》の握力は半端ないです。
それを皮切りにしてグイグイと漫画に引き込まれ、もっとページをめくりたくなる力を感じました。

夢や現実、ご家族との話や《エターナルラブリーパートナー》であるき〜さんとの出会いが「ほぼ全面描き下ろし!」で描かれています!
私は学生時代には牛角やガスト、回転寿司屋さん居酒屋さんでバイトしていた事もあったので、エピソードの中でも、飲食店あるあるはとても共感しました(笑) 働くも〜さん

読めばも〜さんを好きになる

「好き」だった人は「大好き」になる一冊!

うちの本もよろしくね

きっとえむみの事も好きになる?

記事をSNSで拡散していただけると助かります!