今回のお話は11月8日『重大発表』前夜の、リアルなお話・・・

書店で予約してくださった全ての方へ、本当にありがとうございます。

書店での予約の一冊って、そのお店が本をもっと仕入れるかどうかに関わるので、とても意味がある事だそうです。大感謝です!


登場人物紹介

えむふじん

妻えむふじん
実はてんやわんやだった作者。昨日はコメントありがとうございました、こんなに多くの人が応援してくださってるんだと思うとめちゃくちゃ感動しました。

えむし

旦那えむし
このブログの半分くらいは旦那で出来ています。担当さんとやり取りをしてくれてるのも彼。

えむふじんの日常Lv1108

コ1333 (1)a
コ1333 (1)b
コ1333 (1)c
コ1333 (1)d
コ1334a
コ1334b
コ1334c
コ1334d

blank

コ1335a

重大発表・・・おかわり!

というわけで、
amazonでの予約が可能になりました!

(電子版はまだもうちょっと後です)

えむしとえむふじん

これまでも何度か書いていますが、旦那は自分の仕事のほか、様々な家事、ブログのテクニカルなサポート、漫画のシナリオ作りも手伝ってくれています。
最近よく読まれた話でいうと、しめじ兄弟の話のシナリオを作ったのは旦那です。
旦那「何この大きなしめじ?」「えむみがしめじを〜・・・」旦那「じゃあこんな話にできるんじゃない?」って感じで。

擬人化の話は旦那シナリオがほとんどです。実は結構ファンタジー脳なんですよ、あんな感じですが。そもそも旦那の体験談そのままの漫画も多いですしね。

で、今回書籍を出せるキッカケとなった「新コミックエッセイプチ大賞」に応募してくれたのも旦那でした。そういった流れもあって、担当さんとのやり取りを私に代わってやってくれる秘書的?な仕事もしてくれています。
私一人じゃネタも続かないし、家事もあるから漫画もこんなに描けません。常に旦那のサポートというかリードのおかげで私はやってこれました。

書籍化が決まった今、二人で作り上げた本を育てていきたいです。
描き下ろし40P!大幅加筆多数です!
ゼヒ・・・予約をよろしくお願いします!
amazonの予約数が超大事みたいなんで、どうかこちらで・・・!

担当さんに「二週間が勝負なので!」って言われたので、しばらくはコミックスの宣伝を露骨に入れていきますが、許してくださいね。

コ1335b
念のために書いておきますが、担当者さんが悪いというお話では無いです。

追記です:現在はamazonの予約で刷り部数が決まってその数で次の有り無しもほぼ同時に判定されると聞きました。なので、できればamazonで予約をお願いしたいです。(もちろん普通に予約していただいても十分にありがたいです!)
楽天では予約可能になったようですが、その他はまだ未定で私も情報をいただいておりません・・。

記事をSNSで拡散していただけると助かります!