少し間はあいたけど、【帝国ホテルっていちいちすごい 東京への旅(5)】の続きのお話。

登場人物紹介

えむふじん

母えむふじん
この時は大忘年会に出席中の作者風描き手。

えむし

旦那えむし
朝四時出発で、関西から東京まで車で乗り込むという大技を繰り出す。今回は旦那目線のお話。東京に着いたら「スカイツリー」に行く予定にしていた。

長男えむお

長男えむお 中二
ミニゲームみたいのが好きらしい完全なる東京かぶれ。実は帝国ホテルの中でもすでにかぶれていた。昔は東京に行くって言うだけで泣いていた。今は泣きたいくらいに憧れている花の都大東京。

長女えむこ

長女えむこ 小五
妹贔屓マン。

末っ娘えむみ

末っ娘えむみ 小三
まだまだ知らないことは多いけれど、知らないことが多いことは知っている。そこが彼女の武器なのだ・・・。

えむふじんの日常Lv1164

東京に来たから、関西弁は禁止な 東京への旅(6)
東京に来たから、関西弁は禁止な 東京への旅(6)
東京に来たから、関西弁は禁止な 東京への旅(6)
その手口は旦那も驚くほど鮮やかだったという

今のなし

東京に来たから、関西弁は禁止な 東京への旅(6)
小学三年生に口で負ける中学二年生であった。

 

表紙にあるセリフの「読みぃや」は

担当さんのアイデアです

記事をSNSで拡散していただけると助かります!