言葉って難しいなと思った時のお話

登場人物紹介

えむふじん

妻えむふじん
私の住んでいる街の住人は、話し言葉のイントネーションだけ関西弁な場合が多くて、他の地域よりは関西弁濃度が低めじゃないかなと思う作者。

えむし

旦那えむし
私の話し相手。

ニシくん

ニシくん
関西人のニシくん。アズマさんの彼氏。優しいし多分モテたんだと思うけど少し鈍い。関西人だけあって関西弁を話す。昔の漫画とかアニメって、関西出身だと西って名前つけがちだったなあ、と思う今日この頃。

アズマさん

アズマさん
関東出身らしい大学一回生のアズマさん。なぜ関西では大学の一年生を一回生と呼ぶのか疑問に思いつつニシくんと付き合う。関西人との付き合いは歴は短め。またいつか登場するかも知れないし、しないかも知れない。

えむふじんの日常Lv1368

え247a
え247b
なお、ニシくん、アズマさんは完全に架空のキャラクタです。
「また今度行こう」の実現率は私調べだと10%くらいな気がする。

日常漫画と方言

念のため2コマ目を解説します。

ニシくんが話している「また今度USJ行こか」のまた

「またの機会」とか「また今度行きましょう」のような、
いつか行きたいねー』的なまたです。

一方、アズマさんは「また今度USJ行こか」のまたを「再び」と捉え「もう一度USJに行きましょう」と理解したわけですね。

「行った事もない場所に再び行こうってどういうコト?それって昔の彼女とかの話じゃないの?」とアズマさんは思い、ニシくんを詰問しまったのです。
言葉って難しいですね。

え248

「関西人が標準語だと思ってる」ワードは日常漫画を描く上で大事だと思うので、普段意識して生活しています。
方言が分からなければ内容を理解してもらえない事もあるでしょうし、漫画の内容も違う受け止められ方をするからです。
テレビでそういう特集があれば気になって観ちゃいます。
代表的なのでいうと

  • つきだし → お通し
  • カッターシャツ → Yシャツ
  • 押しピン → 画鋲
  • パーマをあてる → パーマをかける

とかでしょうか。

最近「イキる」が全国区になってきたのは、伝わりにくさを考えなくて良いので嬉しいです。

今回ネットニュースになっていた「また」はノーマークだったので、とてもハッとしました。

言葉をネタにした漫画も割と入ってる。

また購入して読んでくださいね!

またよかったらこんな話よんでもええんちゃうかなあ・・・

苗字も地域性が結構高い

記事をSNSで拡散していただけると助かります!