敬老の日に「クッキーを焼きたい」と娘達が言い出した時のお話・・・。

登場人物紹介

えむふじん

母えむふじん
クッキーの準備をした作者。

長男えむお

長男えむお 中一
おじいちゃん、おばあちゃんは大切に思っているらしい。1を10に言う事でも定評がある。

長女えむこ

長女えむこ 小四
料理が上手になりたい想いは強い。作ったら食べてもらいたい。

末っ娘えむみ

末っ娘えむみ 小二
お姉ちゃんのする事は好き。「お姉ちゃんがやるなら私もやるし、私はもっと上手にできる」みたいに思ってる。

えむふじんの日常Lv657

敬老の日にクッキーを作ったない

敬老の日にクッキーを作ったない

敬老の日にクッキーを作ったない

敬老の日にクッキーを作ったない

敬老の日にクッキーを作ったない

生地を捏ねたあと型抜きから参加とは、小学生低学年もビックリだなぁ。

焼いたよ

IMG_0967

私が戻って来た時はこんな感じで型抜きを。

型抜きだけだったとは言え中学生の長男まで参加してくれてたのは、正直嬉しかったです。

IMG_7559

この倍くらい量があったのですが、「ちょっとだけ、ちょっとだけ」と食べてしまったので(3人が)あげる量が減りました。

 

記事をSNSで拡散していただけると助かります!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう