僕の、僕による、僕のための地位向上がしたいお話。【兄性かまってちゃん】の続きです。

登場人物紹介

えむふじん

母えむふじん
引き続き旦那から聞いた話で漫画を描く作者。

えむし

旦那えむし
普段は娘たちの面倒を見るが、今回は・・・。

長男えむお

長男えむお 中一
手品を見せたい。僕が、この兄妹の中の主役なんや・・・!という思いがある、多分。

長女えむこ

長女えむこ 小四
素直。しかし、その素直さは時に人を傷つける。

末っ娘えむみ

末っ娘えむみ 小二
小技の引き出しを増やす事に余念が無い。

えむふじんの日常Lv872

全僕地位向上委員会
全僕地位向上委員会
全僕地位向上委員会
全僕地位向上委員会

これが兄の姿

こうして父が息子のメンタルケアをしてこの場を丸く収めたと言う・・・。
全僕地位向上委員会
えむこもわざと兄を蔑ろにしたワケでは無いようですが、まだ小学四年。興味のある方に引っ張られたようです。えむおもそれが分かったから、余計に凹んだんでしょうけども・・・。
なお、えむみが最後に成功させたのは「とめけん」という技で、「けん玉」を「けん」の先にスポっと入れる技。難易度が高そうですが、まだ初級の技なのだそう。えむみも百発百中というわけにはいかないようで練習を続けています。
この話とは関係ないけど、種デスのシン・アスカ君を少し思い出しました。主役が変わるアニメって悲しいですね。

 

インスタグラム登録

記事をSNSで拡散していただけると助かります!