1970年代の婚活シリーズ、第10話目。

第9話目【1970年代の婚活(9) お見合いは悪く無かったし甘いもの】の続きです。

▼シリーズ1話目はこちらから
1970年代の婚活(1) お見合いに対するホンネの話】。

登場人物紹介

えむふじん

嫁えむふじん
食べることは好きな作者。調べて行くうちに1970年代って面白い時代だったんだなあと興味が湧いた。

えむはは

ヤングなえむはは
旦那えむしの母であり私の義母。結婚する気はなかったけれど、結婚が嫌だと言うわけでもなかったらしい。2話目の2人の事は今でも強く印象に残っている。

ヤングなえむちち

ヤングなえむちち
1970年代の義父。お見合いを終えてえむははをデートに誘う。

えむふじんの日常Lv659

コミック1783

1970年代の婚活(10) 京都で観光とお食事デート

1970年代の婚活(10) 京都で観光とお食事デート

1970年代の婚活(10) 京都で観光とお食事デート

1970年代の婚活(10) 京都で観光とお食事デート

姿勢は大事

 

こうやって話してみるまでは気づかんかったけど、普通に食べるって私には嬉しかったみたいなんよ。えむちちさんは姿勢もええし、ビシッとしてるように見えたよ。

お義母さんは料理学校の講師として働いていたからか、食に関してはこだわりがあったようです。旦那のえむしはお箸の持ち方など、厳しく躾られたと語っていました。
お義母さんのお父さんも厳しかったようですから、この辺大事だったんでしょうねえ・・・。

70年代の食べもの

1970年に「ファミレス(すかいらーくグループ)」が誕生し、71年には「マクドナルド」が上陸、74年誕生したファミレスの「デニーズ」では和風ハンバーグがヒットするなど、ハンバーグは時代の食べ物だったのかもしれません。
また、71年は「カップヌードル」も発売され、72年には現在の我が家で大人も子供もよく食べてる「プッチンプリン」が販売開始。

今の食文化の基礎みたいなものが確立しつつある時代だったようです。

 

食文化とは関係ないけど、一コマ目の昔の京都駅は写真を見ながら描いたんですがいい感じですね!東京駅みたいに少し残ってれば、ってちょっと思いました。
コミック1783a

*追記 最初はこの京都駅を描いていたのですが、これは1950年代に食堂からの火災で消失したそうです。1970年当時ではありませんでした。申し訳ない・・・。

 

記事をSNSで拡散していただけると助かります!