長女が妹の宿題をみていてくれた時の話です

登場人物紹介

えむふじん

母えむふじん
辞書、最近使ってないな・・って思った作者。スマホが便利すぎて、ついついwikipediaに頼りがち・・・。

長女えむこ

長女えむこ 小三
お姉さんがる面倒見の良い姉。小さい子供が好きなので、妹の相手は半分趣味。漢字は結構読める。

末っ娘えむみ

末っ娘えむみ 小一
宿題でよくわからない言葉を見つけた。

えむふじんの日常Lv477

「憎い」をどう説明するかを考えながら、この記事を開いてください

「憎い」をどう説明するかを考えながら、この記事を開いてください

「憎い」をどう説明するかを考えながら、この記事を開いてください

「憎い」をどう説明するかを考えながら、この記事を開いてください

辞書によって全然違うらしい

うちにあるのは旦那が昔使っていた小学館の学習国語新辞典と30年ほど前の三省堂の新明解国語辞典。

IMG_5501

同じ言葉を説明するのでも、編纂する人や出版社の性格から全然違うらしいです。

前にアメトークでもやってたような気がしますねー。


IMG_5502

左が物騒な説明がされていた三省堂、右が小学館。

時代も違えば対象年齢も違うので、同じ言葉でも全然違う説明がなされていますね。

子供達にはなるべく新しい辞書を使いなさいと言っているんですが、古い辞書の匂いとかが好きらしく時々使っているのを目にします。

舟を編む

「舟を編む」は辞書の編纂をする人々を描いた物語。

もともとは小説ですが、映画やアニメにもなりました。

私はアニメしか見てませんが、とても興味深い話でしたよ。

映画もアニメもAmazonプライムにあるので、プライム会員の方はぜひチェックしてみてください!

 

記事をSNSで拡散していただけると助かります!