今回もお花見のお話。前回の【思春期の心の壁は大体300円くらいあればなんとかなる】の続きです。

登場人物紹介

えむふじん

母えむふじん
本当は10人以上でお花見をしたけど、そんなに描ききれなかった作者。

長男えむお

長男えむお 中二
桜・・・ええやん・・・って思ってのんびり。

えむふじんの日常Lv881

お花見で無情にも桜の尊さが散る瞬間を見た
お花見で無情にも桜の尊さが散る瞬間を見た
お花見で無情にも桜の尊さが散る瞬間を見た
お花見で無情にも桜の尊さが散る瞬間を見た
お花見で無情にも桜の尊さが散る瞬間を見た
少しは風情とか感じろ

動かざる事山の如し

お花見で無情にも桜の尊さが散る瞬間を見た
少しはうごけよーって酔っ払いの大人に突っ込まれつつ、妹達から遊んでとせがまれる兄でした。

 

記事をSNSで拡散していただけると助かります!