娘を義母宅へ迎えにいった時のお話。

登場人物紹介

えむふじん

母えむふじん
才能のある娘を育ててしまった作者。

末っ娘えむみ

末っ娘えむみ 小三
大技はまだまだ使えないが、小技の多さは兄妹内でナンバーワン。

えむはは

義母 えむはは
敬老の日で孫たちと一緒に食事に出かけた。帰宅後、えむみの凄さに気付いてしまう。

えむふじんの日常Lv1052

コ1169a
コ1169b
コ1170a
コ1170b
コ1171a
コ1171
お義母さん、私でも活かすのをためらう才能もあるんです・・・。

聞いてみた

コ1171c
義母が机の鍵を無くしてもう何年も開いていないと話したことがキッカケでした。えむみは「アニメみたいにカギあけられるんちゃう!?」と思い、中身の構造を推測し色々と試しながら、1時間程かけて解錠できたそうな・・・。パズルみたいな感覚だったようです。

引き出しには必要のない昔の書類とかが入ったままになっていました。

 

記事をSNSで拡散していただけると助かります!