ポケモンGOをプレーする旦那のお話。

登場人物紹介

えむふじん

妻えむふじん
ポケモンGOは思い出した時に起動するくらいの作者。ポケモンは好きだけどストーリーだけで割と満足する。過去、対戦で旦那のレートを200位溶かした猛者。ところで昨日は案の定インフルエンザが発症し午前はダウン気味でした。この漫画、実はストックだったり・・・。ゾフルーザ(新薬)パワーで体は楽になってます。昨日の記事のコメントには癒されました。ありがとうございます。

えむし

旦那えむし
一時休止してたけどピカブイ発表から復帰。以来だいたい毎日ポケGOを起動して簡単なノルマはこなしている模様。愛用ポケモンからチームを選ぶ。

えむふじんの日常Lv795

ポケモンGOで黄色を選んだ時にありがちな話
ポケモンGOで黄色を選んだ時にありがちな話
ポケモンGOで黄色を選んだ時にありがちな話
ポケモンGOで黄色を選んだ時にありがちな話
ポケモンGOで黄色を選んだ時にありがちな話
黄色ジム、本当に少ないと思う。
日本だからが多いのかな?

なお、二枚の写真は冷蔵庫を買いに行った日の左:梅田と右:難波です。大阪の中心地でもこのとおり・・・。

勢力

ジムが自分の勢力と同じ色だと貰えるアイテムの数にボーナスがあったり、同じ勢力に属している人が多いとレイド戦の後にポケモンを捕まえるチャンスが多かったりと、人が少ない勢力は単純に不利です。もう少し何とかなればいいのになあ。
関係ないけど私も旦那もメタモンが捕まえられなくてメルタンのフィールドサーチがストップしたまんま。メタモン自体は捕まえたことがあるけど、サーチが始まってから一匹も捕まらない・・・、と言うかメタモンになってくれない。なんでー?

 

インスタグラム登録

記事をSNSで拡散していただけると助かります!