夏のキャンプ旅行にお出かけした時のお話。
キャンプに行く前からキャンプに行って来た感が漂うこともある 夏の旅(1)】の続きです。

登場人物紹介

えむふじん

母えむふじん
どんぶり勘定系作者。

えむし

旦那えむし
鈴鹿サーキットのキャンプ場に予約を入れた。彼がサッカーを観戦するときは大体雨。多分雨男。

長男えむお

長男えむお 中二
おしゃれよりも虫に敏感な思春期男子。

長女えむこ

長女えむこ 小五
アウトドアに憧れを抱いていたらしい。この日を心待ちにしていた。

末っ娘えむみ

末っ娘えむみ 小三
前回「蚊にかまれまくった」。カエルとかセミは触れるけどバッタはダメ。その辺に飛んでる羽虫にも実はビビる。線引きがよく分からない。

えむふじんの日常Lv998

雨の鈴鹿サーキットキャンプ 夏の旅(2)
雨の鈴鹿サーキットキャンプ 夏の旅(2)
雨の鈴鹿サーキットキャンプ 夏の旅(2)
雨の鈴鹿サーキットキャンプ 夏の旅(2)
雨がテントを叩く音はとてもすごかった・・・。
朝のテントはめちゃ蒸し暑かったです。

若干の寝不足

コ991c
実は二日目も夕方前に再びめちゃくちゃ雨が振りました。

『鈴鹿サーキット』に泊まったよ

IMG_9792
今回は『鈴鹿サーキット』のキャンプサイトに宿泊しました。二泊三日の旅です。キャンプサイトで働いておられるスタッフの方もとても親切で素敵でした!
IMG_9795
中はこんな感じ。シェラフとLEDランタン、電源付きのところに泊まれば電気のケーブルも付いてきます。
自前のテントを設置することもできますし、何もない人は私たちのように設置済みのテントに宿泊できます。勿論その分値段は高くなりますが、私たちのようなキャンプの初心者がほぼ手ぶらでも宿泊できるナイスな場所でした。
ちなみに今回の三日間は、雨・曇り時々雨・晴れみたいな感じの天気でした。

 

▼前回のお話。

記事をSNSで拡散していただけると助かります!