遊びに行った弟の家でお茶をいただいたんですよ。

シリーズ完結。シリーズだけど、一つ一つ別に見てもらっても平気です。

その1 出かける前の話

その2 運転中の話

その3 家に着いた時の話

その4 ティーブレイクの話

登場人物紹介

えむふじん

妻えむふじん
作者。身内とはいえ、よそ様のお宅に子連れでお邪魔すると気苦労が絶えない。

末っ娘えむみ

末っ娘えむみ 小一
好きな食べ物はたらこ、梅干し、ポン酢。味に特に共通点はないけれど、あえて言うなら和な味を好む娘。本人が言うには自分は忍者らしい。今回のエピソードはある意味食の二刀流だったなと思った。

義妹ふじこ

義妹ふじこ
私の弟の妻ふじこさん。実家は農家、食は和食中心らしい。主婦力も高い。攻防のバランスのとれたタイプ。FFで例えるなら赤魔。

えむふじんの日常Lv175

「三枚で良い」強行突破した彼女が僕たちに伝えたかったこと

「三枚で良い」強行突破した彼女が僕たちに伝えたかったこと

「三枚で良い」強行突破した彼女が僕たちに伝えたかったこと

「三枚で良い」強行突破した彼女が僕たちに伝えたかったこと

「三枚で良い」強行突破した彼女が僕たちに伝えたかったこと

「三枚で良い」強行突破した彼女が僕たちに伝えたかったこと

うちでも海苔をオヤツ代わりにパリパリ食べるので、海苔の消費量がマッハなのです。

缶に入っている高級なタイプの海苔の味を旦那の実家で覚えたようで、黙っていたら延々食べ続けます。

3枚程もらった後、末っ娘えむみからスッと缶を取り上げ元の位置へ戻しました。

「三枚で良い」強行突破した彼女が僕たちに伝えたかったこと

シリーズを振り返る

振り返ってみると、赤ちゃんに会いに来た話なのにあまり登場しなかった。

その1 出かける前の話

その2 運転中の話

その3 家に着いた時の話

その4 ティーブレイクの話

 

やっぱり海苔は山本山や

 

いただいていたワッフル。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう