世間に潜む兵(つわもの)との戦いは今日も続く。

今回の戦いの舞台は学校。

登場人物紹介

えむふじん

兵えむふじん
作者。日々世間に潜む兵(つわもの)と戦っている戦士。しかし時には私も世間の兵として他者の心中を脅かすこともある。

教育実習の先生

教育実習の先生
閉鎖された空間、自分しかいない。そういう場所は精神を弛緩させ麻痺させる。その刹那、世間の兵(つわもの)は現れるのだ・・・!

えむふじんの日常Lv331

うっかり本音の独り言。無言の圧が今まさに応援に変わる

うっかり本音の独り言。無言の圧が今まさに応援に変わる

うっかり本音の独り言。無言の圧が今まさに応援に変わる

うっかり本音の独り言。無言の圧が今まさに応援に変わる

うっかり本音の独り言。無言の圧が今まさに応援に変わる

油断大敵

この時間、生徒はまだ授業中の時間だったんですよ。

教育実習の先生は誰もこないと思っていたんでしょう。

少し気の毒だなと思ったので、知らんぷりしながら入りました。

誰もいないこう言う時と場所って、本当に気が緩んでしまう気がします。

ポチッとシェアお願いします!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう