お盆で親戚が集まると色々な話をしますよね。
今回はそうして思い出した数年前のお話。

登場人物紹介

えむふじん

母えむふじん
お盆に義母らと話をして昔を思い出した作者。今回は昔のお話。

長男えむお

長男えむお 七歳
そこそこかわいい感じの幼少期を過ぎるとガサツになった。

長女えむこ

長女えむこ 四歳
今でこそお姉ちゃんな感じだけれど、二歳までは末娘だった。だからなのか当時は今のえむみっぽさもあった。加減がきかない。

末っ娘えむみ

末っ娘えむみ 二歳
私を後追いしながら「かちゃん」を連発するのが当時の得意技。スリップダメージ源。

えむふじんの日常Lv1021

ボリュームが常時最大出力でミュートなど出来ようはずもない話
ボリュームが常時最大出力でミュートなど出来ようはずもない話
ボリュームが常時最大出力でミュートなど出来ようはずもない話
ボリュームが常時最大出力でミュートなど出来ようはずもない話
ボリュームが常時最大出力でミュートなど出来ようはずもない話

ちゃんとシー

お盆でいとこのいっくん(四歳)が遊びに来ていました。
いっくんの妹(二歳)が寝ていた時にえむことこんなやりとりが。
ボリュームが常時最大出力でミュートなど出来ようはずもない話
ちょっと時の流れを感じました。

私はえむおが生まれた頃から絵日記を月一度くらいのペースで描いてまして、えむみの妊娠がわかった頃に絵日記を一度止めました。
▼当時の絵日記。

もしもそこで止めずに更新を続けていたら、きっと今日あげたような漫画を描いていたことでしょう(笑
この時期が一番大変だった気がします。

記事をSNSで拡散していただけると助かります!