高校を卒業し友人達と卒業旅行へ行った、旦那が若かった頃のお話。

登場人物紹介

えむふじん

妻えむふじん
旦那の卒業旅行の話を聞いた作者。

えむし

旦那えむし
志望校に落ちた18歳の春。「来年こそは志望校に受かってやる!」と決意しつつ、友人同士で卒業旅行へ行く。全員浪人だった。

えむふじんの日常Lv854

卒業旅行の嬉しさと気まずさと心苦しさと
卒業旅行の嬉しさと気まずさと心苦しさと
卒業旅行の嬉しさと気まずさと心苦しさと
卒業旅行の嬉しさと気まずさと心苦しさと
卒業旅行の嬉しさと気まずさと心苦しさと
卒業旅行の嬉しさと気まずさと心苦しさと
卒業旅行の嬉しさと気まずさと心苦しさと
「あん時さあ、めっちゃ嬉しかったけどめっちゃ言い出しにくくてさ・・・」
と旦那は語っておりました。
結局この電話の後、すぐに補欠合格の事を話したそうです。

洗礼

卒業旅行の嬉しさと気まずさと心苦しさと
と、こんな感じの洗礼を浴びたそうな。
優しい友達でよかったね。

 

インスタグラム登録

記事をSNSで拡散していただけると助かります!