思わぬ形で鈴鹿8耐の練習を見ることもある 夏の旅(3)】の続きのお話。
ですが、ここから読んでもらっても平気です。

登場人物紹介

えむふじん

母えむふじん
カートの知識は漫画CAPETAで覚えた作者。

えむし

旦那えむし
ナビゲーター。

長男えむお

長男えむお 中二
かつてはマリオカートが得意だった。しかし今は・・・??いわゆるビビり。

長女えむこ

長女えむこ 小五
お父さん大好きっ子ではあるが、兄に対しては手厳しい。前回カート風なアトラクションを楽しむ。

末っ娘えむみ

末っ娘えむみ 小三
デュクシの達人。お兄ちゃんの言うことはよく聞くが、兄<姉と考えているっぽい。姉の雰囲気に流されることもよくある。前回カート風なアトラクションを楽しむ。

えむふじんの日常Lv1000

鈴鹿サーキットでスーパーエムオカートデラックス 夏の旅(4)
鈴鹿サーキットでスーパーエムオカートデラックス 夏の旅(4)
鈴鹿サーキットでスーパーエムオカートデラックス 夏の旅(4)
鈴鹿サーキットでスーパーエムオカートデラックス 夏の旅(4)
果たしてえむおはデュクシ100回の刑に処されるのか・・・!?

レーシングカートに乗ることが出来る

鈴鹿サーキットにはカート専用のコースもあって、そこではエンジンの付いている本格的なレーシングカートに乗ることができます。いわゆるゴーカートとは違います。
周回するのにはライセンスが必要で、講習を受けてB→A→Sとランクが上がっていく感じになっていますよ。
今回えむおが受けることになるのはBです。合格すれば時速60km出るカートに乗ることが可能です。
が、このカートのところは2019年10月31日で営業が終了するようです・・・。残念。

lv1000ありがとうございます

完全にわたくしごとですが、lv1000を超えました。ここまで続けて来られたのも読んでくださるみなさまのおかげです。本当にありがとうございます。

インスタには過去記事を再編集してあげているのでよかったらフォローしてください・・・!
さてさて、現在当ブログの数字はこんな感じです。
えむふじんがあらわれたの読者数
読者人数の方も気がつけば1万人を上回り、順調にブログを運営出来るところまで来ました。
あと5日もあれば総訪問者数1000万人も超えた(ライブドアに来た2017年4月〜の数字です)のですが・・・惜しかった。
この記事はlv1000ですが、子供達が小さかった頃の記事【えむもと家昔話】とPR記事などがあるため、記事としては1100本目に当たります。
このまま1000、2000と重ねて、いつか1万いけるように頑張っていこうと思います!
1万までは残り9000で
9000÷365=24.657....年
毎日更新で24年と半年以上・・・

 

▼前回のお話。

記事をSNSで拡散していただけると助かります!