夏の旅のお話も一応これで最後。このお話では食事を振り返ります。

登場人物紹介

えむふじん

母えむふじん
バーベキューが食べたいなぁとリクエストした作者。

えむし

旦那えむし
肉焼くで!!食べたいだけ食べるんや!!

長男えむお

長男えむお 中二
お肉大好き!成長期やから食べるで!海かプールかで言えば圧倒的プール派。

長女えむこ

長女えむこ 小五
パン大好き。

末っ娘えむみ

末っ娘えむみ 小三
のりじん。

えむふじんの日常Lv1002

控えめに言って最高の食事は成長期の限界を突破する 夏の旅(6)
控えめに言って最高の食事は成長期の限界を突破する 夏の旅(6)
控えめに言って最高の食事は成長期の限界を突破する 夏の旅(6)
控えめに言って最高の食事は成長期の限界を突破する 夏の旅(6)
控えめに言って最高の食事は成長期の限界を突破する 夏の旅(6)夜も朝もめっちゃ食べてた。
一コマ目の「ぼつ焼き丼」は希少部位の横隔膜を使った丼だそうで、限定の数が来ると売り切れになってしまいます。鈴鹿名物らしいですよ。

美味しかったなあ

控えめに言って最高の食事は成長期の限界を突破する 夏の旅(6)
キャンプの朝食付きの宿泊プランは朝は鈴鹿サーキット内にあるホテルで食べられます。ビュッフェスタイルで食べ放題。鈴鹿8耐に出る選手やスタッフの方も多くいて、国際色豊かな朝食でした。
パンとかご飯の他にもカレーライスやうどんとかシェフの方が目の前で調理してくれるオムレツなど、本当に豪華な朝食でしたよ。
夜のBBQはこんな感じ。控えめに言って最高の食事は成長期の限界を突破する 夏の旅(6)
美味しくいただきました。

なおBBQは初日のみで、二日目の夜はえむおの強い希望により近くのサイゼリヤへ。
ミラノ風ドリアとサラダを食した後「やっぱり、腹八分目がええな・・・」とコメントを残し、テントに戻りました。

仕方ないのでプール(温泉付き)に行ったら

仕方ないのでこの日はテントで少し休憩した後、のんびり買い出しいって、その後室内温水プールと温泉でのんびり過ごすことに。スライダーとか流れるプールのあるところとは別のやつです。
控えめに言って最高の食事は成長期の限界を突破する 夏の旅(6)
ネタになりそうな話もまだあったけれど、日常の話も溜まってきているし一旦こちらで区切ります。

 

▼夏の旅の1話目

 

記事をSNSで拡散していただけると助かります!