苗字が特別なスペシャル感だった時の話

登場人物紹介

えむふじん

母えむふじん
オーサー感のある作者。

長男えむお

長男えむお 中三
エムモトは普通感を醸し出すノーマルな苗字。名前はどうでもいいと思っているらしい。

えむふじんの日常Lv1257

苗字がいい感じに特別なヤツは生れながらのスペシャル感がある
苗字がいい感じに特別なヤツは生れながらのスペシャル感がある
伊集院はともかく、鬼龍院ってゴールデンボンバーの翔さんとキルラキルの人くらいやろ・・・
と思ってググってみたけどやっぱり実在はしてなさげ。
なお、「上埜」さん「嶌本」さんは実在する苗字ですが、本当に塾に入ってきた方の苗字ではありませんよ。普通の名前の響きなのに、特別な漢字が使われてるところが良いらしいです。

こだわりか?

苗字がいい感じに特別なヤツは生れながらのスペシャル感がある
思えばえむおは家紋とかも気にしてるし、苗字とか名前へのこだわりが強いのかなあ?

書籍名はちょっと長め・・・

特別なスペシャル感のある名前です

名前を言うのは恥ずかしい

記事をSNSで拡散していただけると助かります!