今年のポケモン世界大会「WCS2017」は現地時間の8月18日(金)~20日(日)にありました。

登場人物紹介

えむふじん

妻えむふじん
ポケモンは好きだけど、全然強くは無い作者。どちらかと言えば、アニメを観るほうが好きかも。レートは1300台です・・・。

えむし

旦那えむし
毎年WCSを観ている。子供ができてからポケモンを始めたので、ポケモン歴はそう長く無い。私の代わりにポケモンを育てたりもしてくれている便利屋でもある。サッカーのCLとかユーロでも騒ぐ事がある。

長男えむお

長男えむお 小六
ポケモン世界大会に出てみたいと思ったけれど、そこまでは強くは無いポケモン好き少年。ビデオゲーム、カードゲーム両方好き。過去ポケセンオーサカで、カードゲームの大会に出場して優勝した経験がある。

えむふじんの日常Lv258

WCS2017ポケモン世界大会を観た結果

WCS2017ポケモン世界大会を観た結果

WCS2017ポケモン世界大会を観た結果

WCS2017ポケモン世界大会を観た結果

WCS2017ポケモン世界大会を観た結果

こんな感じでテレビでニコ生の中継観ながら盛り上がりました。

最後、優勝したのは日本人のバルドルさん(Ryota Otsubo選手)。

m752バルドルさん

勝利の瞬間は本当に感動しました!!

素人以下の私が解説するのもなんですが・・・全く知らない方向けへの説明です。

ポケモンバトルは基本じゃんけんみたいな物だと思ってください。

ただ、じゃんけんと違うのは、例えば強いグーなら弱いパーをうち破ったりする事が出来ます。(語弊があるかもしれませんがご容赦を)

その中で、相手がどんな種類のポケモンを出すのか、どんな技を使ってくるのかを読み合いながら勝負をするので、非常に複雑な勝負が展開されるのです。

世界大会であるWCSでは、ポケモンを一匹ずつ戦わせるシングルバトルではなく、2匹ずつ戦わせるダブルバトルのルールが採用されています。

世界戦ともなると大味な展開にはなりにくく、一手一手相手を詰ませに行くので逆転は至難のわざです。

 

さらに詳しいことを知りたい方は、世界チャンピオンのバルドルさんの書いたこちらのエントリーを読まれてはいかがでしょうか

勝利の時

さて、私も盛り上がったシーンはこちら(長い動画です。スマホなどで動画をご覧になりたい方は、Wi-Fi環境下での再生を強くおススメします。)

大会は三本勝負で、二本先取したほうが勝ち。1-1でラスト一本の勝負でした。

手前が優勝したバルドルさん。

相性の悪い相手が二体、内一体は強化されてとても強い状態になっています。

相手には更に後ろにも一匹控えている状況でこちらは既に二体倒された上、奥の手も使った比較的非力な二体のポケモンが居るのみです。

バルドルさんことRyota Otsubo選手はこの状況をひっくり返してしまいました。

会場でも「Ryota」コールが沸き起こり、生で観ていた時は思わず声をあげる程の驚きがありましたよ。

長男とポケモン

 

今大会ではカードゲームでもジュニアの部とマスターの部門で準優勝。

ポッ拳も日本人の方が優勝されたとか!おめでとうございます。

ポチッとシェアお願いします!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう