泣き虫だった小学1年生も成長が過ぎると見違える】の続きのお話

登場人物紹介

えむふじん

母えむふじん
マスクは描いてないけど、登場人物はマスクしてると思ってね、と思ってる作者。学校が最後だからと、えむおやえむこの写真を撮りまくった。中学と小学校最後が重なって入学もあるから大変ですわ・・・。

長女えむこ

長女えむこ 小六
登校班の班長を2年こなした。そして、班長として最後の登校日を迎える。イチタ君という男の子を一年生の時からフォローしていた。

末っ娘えむみ

末っ娘えむみ 小四
えむこの影響か「お姉さん」的な感じへの憧れはあるっぽい。オリジナルソングを歌う工作系指パッチンお姉さんになるんやろか?

えむふじんの日常Lv1610

え734a
え734b
え735a
最後ちょっと泣いたけど意地見せるところが男の子な感じでしたわ
学校行くの嫌って泣いてた子が、大きくなったなあって思った
もう四月から三年生だもんね・・・はやー
このお話は【泣き虫だった小学1年生も成長が過ぎると見違える】の続きのお話なので、未読の方はそちらも読んでね。

わたしもおるで

えむみもお姉ちゃん子な部分あるんで、寂しがるかと思ったら・・・そうでもなかった。
え735b
でも少し寂しいと思ってはいるとおもうんですけどね、学校でもよくえむこのクラスに遊びにいってたみたいだし。

この日のえむこは学校でもよく面倒を見ていた小一とかの子から手紙をもらったり、交差点とかで見守ってくださってるおばあちゃんや、おじいちゃんからも手紙をもらったりして帰ってきていました。
親バカだけど、社交力たかいなぁと

えむこの学校生活も描き下ろしたよ〜❗️

よければ購入して読んでくださると嬉しいです🙂

えむこらのアイデア

えむこのヒミツ

えむこの応援団