時系列的には【娘とうまく向き合えないめんどくさい父親の話】の続きのお話。
でも話は全然繋がってません。

登場人物紹介

えむふじん

母えむふじん
今日は雛祭りだなあと思った作者。

えむし

旦那えむし
作者2。前回はえむみから話かけられて疲労した。お皿洗いも終わって、えむみの話を聞きまくり、腰を落ち着けたのだが・・・

長男えむお

長男えむお 中三
面倒なことは嫌いなタイプ。策を講じて策に溺れてそれでよしとするタイプ。

長女えむこ

長女えむこ 小六
本好きの少女。最近は『本好きの下克上』を愛読中だけど、何やら小難しい本も気になるお年頃らしい。私が知っているだけでも「僕らの」シリーズや「少年探偵団」シリーズ、「ニルスの不思議な旅」とかを読んできた。伝記系の漫画も好き。

末っ娘えむみ

末っ娘えむみ 小四
前回、父えむしに話しかけまくった。そして去り。

えむふじんの日常Lv1590

え693a
え693b
え694a
父、「こちら側」に取り込まれる・・・
本のタイトルは架空だよ

僕の流儀

え694b
ちなみに、スターウォーズとかもネタバレ読んで、歯抜けになったところを補完して見たことになってたり。
でも、ポケモンのアニメは全部見てたりもする

外で「お父さん」に話しかけたくないえむおvsえむしの行方とは…

よければ購入して読んでくださると嬉しいです🙂

このお話の前のお話

偉人になりかけた娘

精神の勝者と真の勝者