私が本当に楽天NISAを始めた時のお話。

えむふじんLINE公式アカウント

登場人物紹介

えむふじん

妻えむふじん
前回資産形成も大事なんだとNISAに興味を持ったものの「また明日やるわ」って思ってた作者。

えむし

旦那えむし
作者2。個人でもできるインフレ対策、なんとかしなきゃ!・・・でもまあ明日で良いかな、忙しいし。

えむふじんの日常Lv NISA 2

PR楽天証券5
PR楽天証券6
PR楽天証券7
PR楽天証券8
PR楽天証券9
というわけで、本当に楽天証券で口座を作ってNISA始めました!

今ならまだ間に合う!NISAと新NISAを楽天証券で!

まず前回のおさらいですが、NISAは投資で得た利益が非課税になる制度です。
つまり、投資で利益が出たとしても、税金がかからないんです。

特にインフレのこの時代、現金をそのまま持っておくよりは他の形に、例えばNISA口座で、現金ではない他の資産に分散投資という形にしておけば、リスクの回避に、そしてゆくゆくは資産形成のチャンスも得られるというわけです
a
そんなNISAは運用できる非課税枠の上限が設定されています
今までのNISAは2023年に終わり、新たな制度のNISAが2024年に開始されるのです
1
新しいNISAとこれまでのNISAの非課税枠は別で設定されているので
二つのNISAを合わせる事で、より多くの投資枠を得ることができます
2
これに関しては文字通りラストチャンスです

楽天証券でNISAを始めると、キャッシュレスで10万円まで投資信託(プロが私たちに代わって、株や債券などにに分散投資してくれる金融商品)の購入ができます!
3
そして購入した分はポイントになるし、そのポイントをまた投資に回すことができますよ
こちらも前回紹介しましたが、ポイントを使って100円から投資ができます!
4
そして前回もお伝えしたように急に現金が必要になっても、NISAで投資した商品を数日から1週間ほどで現金化できます

(株なら売った日+2営業日以降で出金が可能、投資信託なら1週間ほど 投資は余裕資金で行いましょう)
というわけで特に今この瞬間、その気が無くても口座だけでも用意しておくと良いでしょう!

楽天証券のNISA口座開設数は国内No.1!
その気になった時にはポイントを使って投資がおすすめですよっ!

▼楽天証券はコチラっ!
cb

つみたてNISA口座シェアおよびNISA口座数No.1について:※日本証券業協会「NISA及びジュニアNISA口座開設・ 利用状況調査結果(全証券会社)」(2023年3月末時点)より算出
提供(商号等):楽天証券株式会社/金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第195号
金融商品取引法に係る表示(リスク・手数料等):https://www.rakuten-sec.co.jp/web/company/risk.html

前回のお話