オープンスクールに出かけた時の話。

えむふじんLINE公式アカウント

登場人物紹介

えむふじん

母えむふじん
オープンスクールとか学校説明会に行く事もある作者。でも3:7くらいで私が少な目。

えむし

旦那えむし
作者2。確実に受験しないであろう学校も1人でいくつも見学に行っている。伝統校から新興の学校まで、学校方針の違いだけで学校って本当に違うので「偏差値だけで選んではいけない」と思っているし私もそう思う

末っ娘えむみ

末っ娘えむみ 小六
学校見学は楽しくてスキ。算数は得意と本人は語る。社会とかの暗記が苦手っぽい。褒められて伸びるタイプ。

えむふじんの日常Lv2216

あ350a
あ350b
あ351a
えむみ「はよ食べにいこー」

結局

気分が変わって
あ351b
町中華に入ったっていう

大体どこのオープンキャンパスや体験授業に行ってもえむみは前のめりで学校を楽しんでくるんですが
数を行くとえむみ的にはツマラナイところもあるようで・・・

学校見学について書いたんですが
長くなったので折り畳みました↓

中学の受験に興味のある方はなるべく早いうちに、それも数多く学校見学に行くことをオススメします(子どもの方は受験予定校に毛が生えたくらいで良いと思います)
知っているつもりの学校でも校舎や施設が新しくなっていたり、遠いと思ってたけどアクセスが良くなって通いやすくなっている事もあります

またその他にも、女子校が共学になっていたり、中高別だったのが一貫になったり、コースが新設されていたり、海外の学校との提携や、大学附属の学校でなくとも指定推薦校の枠が数多くあるところもありますし、細かなところでは毎朝やるテストが大変そうだとか、コロナ以前以後ってだけでも大きく変わっているところがあります

見学者に対する生徒さんの挨拶一つとっても学校で全然違うので、ネットで得た情報だけで頭でっかちにはならず、現地で得られる学校の魅力を感じるのが大事かなって思います
そういうのは偏差値だけで測れるものではないですし

そしていろんな学校を見た後、お子さんを「この学校に通わせてあげたいな」って思えるようなところがあれば、中学受験に挑戦しても良いかも知れません

小学生の女の子からファンレターいただきましたよ


小学生や小さなお子さんからファンレターをいただくと
こんなお子さんから!?って驚きと喜びとがあります😊
お手紙ありがとう〜
書籍も2冊もっているんですって

初めてのオープンスクール

え?食べたいものが揃わないだって??

国語の問題なあー

キライなタイプの問題

小学3年生の女の子も楽しく読める内容だよ

良かったら購入して読んでね🙂
1冊目も大好評発売中🙂→【amazon】【楽天

🌟「まんが1」「壁紙1」って話しかけてもらうと限定漫画も読めるよ!
えむふじんLINE公式アカウント
友だち登録は上の画像をクリックするかLINEのトークから「えむふじん」で検索
メッセージを送ると自動で返信するようにしているので、暇な時にでもメッセージを送って遊んでね